生物学者のアメリカ暮らし。

タグ:アメリカ妊娠生活 ( 1 ) タグの人気記事




Dodged 2 bullets

結構良く使う英語イディオムに "dodge a bullet" があります。直訳すると「弾丸をよける」ですが、悪い事を危機一髪で避けられた時に、後で
I dodged a bullet there! phew. などと使います。
最近かかりつけの産婦人科医に "You dodged 2 bullets!" と言われたのですねー(^^;

というのも、妊娠自体はほぼ順調だったのですが、胎盤が低めで20週目にplacenta previaと診断されてしまいました。胎盤が子宮口に近すぎる場合、分娩時に大量出血になる可能性があるため後期になってもそのままな場合は普通帝王出産になります。ただ、初期や中期で見つかった場合は9割くらいが普通位置に動くらしいのでそこまでは心配していませんでしたが。
実際、知り合いにもかなりいて、みんな後期までには治ったと言ってました。私も32週の検査で正常な場所に動いている事が分かり一安心。

しかし、その時胎児が小さめ(ギリギリ10thパーセンタイル以下)なので胎児にうまく栄養か酸素が行ってない可能性がある、要するにIUGR(intrauterine growth restriction, 子宮内胎児発育不全)かもしれないと言われ、週2回の監視下に置かれてしまいました。34週にまたチェックして育ってない場合は、子宮内よりも子宮外の方が育つ環境がいいかもしれないので即誘発で分娩になるかもと言われ、大汗。
要注意な人になってしまうと、週1の超音波・ドップラー検査(胎児の心拍、胎児の運動量(呼吸をしているような動きがあるかどうか、また手足を動かすかどうか)、へその緒からの血液の流れ、羊水の量など)に加えて週1でnon-stress testというものがあり、胎児が動く時に心拍数が上がるかどうかをチェックするためモニターを二つくっつけて30分待つというもの。動く時に心拍数が上がるのがわかりちょっと面白かったです。
最初の超音波の時にベビが深く眠っていた為、少し時間がかかりましたが、全部クリアできました。
元々動きが激しい子なのですが、私が歩くと寝ちゃうらしく、ぐっすりで超音波テストの時にグリグリつっつかれてもなかなか動かなかったため、懲りて2回目からは早めに着いてテスト前におやつをちょっと食べることにしたら、めっちゃ活発に動いて次からは短時間でパスすることができました。
そして胎児の体重は、たまたま34週の前にサンクスギビングの週が挟まっていたので食べたいだけ(というかそれ以上)食べたり、飲むものにいちいち加糖したりしたら、普通値に戻りました。これが二つ目のbullet.

それに加えて、一度目のグルコーステストに引っかかってしまい、妊娠糖尿病!?という懸念があったのですが、3時間かかる2回目のテストには軽くパス。最初のテストは2割以上の人が引っかかるらしいですね。。しかもうちの大学病院のラボでやったら私の産婦人科医に結果が渡るまでに1週間以上かかり、余計な心配させられました。それ以来遠くてもラボテストは全て産婦人科医の病院でやることにしました。うちの大学病院のラボはスタッフの態度が悪いし。
やっと、いつ産まれても大丈夫な週まで来ました。ふ〜。
でも無事に産まれてくるまで安心できませんね(って産まれてからも毎日心配しそうですがw)

歩くとBraxton Hicks収縮(前駆収縮?)がすごく多くなるのでなるべくおとなしくしていましたが、もう大丈夫そうなので歩くことにしてます。36週目くらいから特に関節が緩んでギシギシする感じで、歩き始める時とか変なところに筋肉痛があるみたいで年寄りみたいに動いてます。重いし息苦しいし寝る時いびきかくし(ゴメンね夫)、よく眠れないので日中眠気に襲われるのですが、産む前は特に休暇がないので産まれるギリギリまで仕事です。
でも仕事はやっとメドがつきました(多分、、、)。
病院に行くバッグは用意してあるし、車は両方ともカーシートのベースを装置済。あとは陣痛か破水を待つだけです!って職場で破水しないといいけど、、。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2016-01-08 08:52 | 国際結婚 | Comments(6)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧