私:Ph.D.をとるためアメリカに来て、今はポスドク中。 彼:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。週一でクリニックをしながらポスドク中。


by hamakkoinmidwest

タグ:アメリカ生活 ( 119 ) タグの人気記事

Dodged 2 bullets

結構良く使う英語イディオムに "dodge a bullet" があります。直訳すると「弾丸をよける」ですが、悪い事を危機一髪で避けられた時に、後で
I dodged a bullet there! phew. などと使います。
最近かかりつけの産婦人科医に "You dodged 2 bullets!" と言われたのですねー(^^;

というのも、妊娠自体はほぼ順調だったのですが、胎盤が低めで20週目にplacenta previaと診断されてしまいました。胎盤が子宮口に近すぎる場合、分娩時に大量出血になる可能性があるため後期になってもそのままな場合は普通帝王出産になります。ただ、初期や中期で見つかった場合は9割くらいが普通位置に動くらしいのでそこまでは心配していませんでしたが。
実際、知り合いにもかなりいて、みんな後期までには治ったと言ってました。私も32週の検査で正常な場所に動いている事が分かり一安心。

しかし、その時胎児が小さめ(ギリギリ10thパーセンタイル以下)なので胎児にうまく栄養か酸素が行ってない可能性がある、要するにIUGR(intrauterine growth restriction, 子宮内胎児発育不全)かもしれないと言われ、週2回の監視下に置かれてしまいました。34週にまたチェックして育ってない場合は、子宮内よりも子宮外の方が育つ環境がいいかもしれないので即誘発で分娩になるかもと言われ、大汗。
要注意な人になってしまうと、週1の超音波・ドップラー検査(胎児の心拍、胎児の運動量(呼吸をしているような動きがあるかどうか、また手足を動かすかどうか)、へその緒からの血液の流れ、羊水の量など)に加えて週1でnon-stress testというものがあり、胎児が動く時に心拍数が上がるかどうかをチェックするためモニターを二つくっつけて30分待つというもの。動く時に心拍数が上がるのがわかりちょっと面白かったです。
最初の超音波の時にベビが深く眠っていた為、少し時間がかかりましたが、全部クリアできました。
元々動きが激しい子なのですが、私が歩くと寝ちゃうらしく、ぐっすりで超音波テストの時にグリグリつっつかれてもなかなか動かなかったため、懲りて2回目からは早めに着いてテスト前におやつをちょっと食べることにしたら、めっちゃ活発に動いて次からは短時間でパスすることができました。
そして胎児の体重は、たまたま34週の前にサンクスギビングの週が挟まっていたので食べたいだけ(というかそれ以上)食べたり、飲むものにいちいち加糖したりしたら、普通値に戻りました。これが二つ目のbullet.

それに加えて、一度目のグルコーステストに引っかかってしまい、妊娠糖尿病!?という懸念があったのですが、3時間かかる2回目のテストには軽くパス。最初のテストは2割以上の人が引っかかるらしいですね。。しかもうちの大学病院のラボでやったら私の産婦人科医に結果が渡るまでに1週間以上かかり、余計な心配させられました。それ以来遠くてもラボテストは全て産婦人科医の病院でやることにしました。うちの大学病院のラボはスタッフの態度が悪いし。
やっと、いつ産まれても大丈夫な週まで来ました。ふ〜。
でも無事に産まれてくるまで安心できませんね(って産まれてからも毎日心配しそうですがw)

歩くとBraxton Hicks収縮(前駆収縮?)がすごく多くなるのでなるべくおとなしくしていましたが、もう大丈夫そうなので歩くことにしてます。36週目くらいから特に関節が緩んでギシギシする感じで、歩き始める時とか変なところに筋肉痛があるみたいで年寄りみたいに動いてます。重いし息苦しいし寝る時いびきかくし(ゴメンね夫)、よく眠れないので日中眠気に襲われるのですが、産む前は特に休暇がないので産まれるギリギリまで仕事です。
でも仕事はやっとメドがつきました(多分、、、)。
病院に行くバッグは用意してあるし、車は両方ともカーシートのベースを装置済。あとは陣痛か破水を待つだけです!って職場で破水しないといいけど、、。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2016-01-08 08:52 | 国際結婚

とりあえず近況報告

ごたごたしているうちにまた一ヶ月以上過ぎてしまい。。ひー

RE卒業したら普通の妊婦なので不妊治療のカテゴリーには入れないようにします。妊娠も半分を越したところ、17週あたりから胎動が分かるようになってきました。今はボコボコ蹴られ(?)ています。やはり胎動が分かると少し安心できますね。
胎児自体には今の所問題はないのですが、胎盤が低い(子宮口に近い)ということで要注意になってます。ほとんどの場合は子宮が大きくなるにつれて自然になおるということなので、それを期待しているのですが。。

アメリカは産休があまりありません。勤め先によると思いますが、ポスドクでは6週間で仕事に戻る人が多いです。
私はとてもファミリーフレンドリーなボスのラボで働いている為、3ヵ月有給で産休をくれると言われました!感動。ただ、その3ヵ月は正式にはとれないので、かき集めた病休とバケーション(最長22日でそれ以上溜められないことになってます)を使い果たしたら、「家から仕事してることにする」予定になっています(汗
妊娠する前には、この夏に就職活動して秋頃から新しい仕事を始める予定だったので、かなーり予定と違いますが、やはり明らかに妊婦だと就活しにくいので、先延ばしにすることに。。

夫はというと、やっとうちの大学のアシスタントプロフェッサーになりました!バンザーイ
夫の念願の自分のラボ開設となります。
夫の論文がリジェクトされ、グラントがリジェクトされ、さらに私がタイムリーにリセットしたりというトリプルパンチな日々を乗り越えられたのだなぁとしみじみです。(私の論文は今めちゃくちゃリジェクトされてますがw)これからも相当大変だと思いますが、とりあえずここまでこれたということのありがたさを忘れないようにしようと思います。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2015-09-22 07:36 | 国際結婚

ちょっと修羅場

実は今月末に論文ほぼ完成予定x2、グラント締め切り、引っ越しとありいっぱいいっぱいなので、色々書きたい事はあるのですが投稿が大幅に遅れると思います。

アウトランダーのシーズン②のキャストが気になっている方はここでどうぞ!と他人のブログに丸投げ。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2015-06-18 10:56 | サイエンス/キャリア
家のインターネットがありえない遅さでなかなか更新できません。。
Clear 4Gというワイヤレスのサービスを使っていて、最初のうちは快適だったのですが、大手携帯電話会社スプリント(夫が昔使っていて今でも大嫌い)が買い取って以来激遅で、しかも11月にサービス停止になるので、カスタマーサービスが無いに等しいのです。。
違うサービスにしないといけないのですがそれも2社に限られていてどちらの会社も邪悪。
アメリカのカスタマーサービスに関しては大昔に書きましたね(しかもインターネット会社についてw)
結局どっちが邪悪度が低いかで決めることになりそうです。

復活したらもうちょっと頻繁に更新します。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2015-05-24 02:04 | アメリカ生活
このアカウント、身元がバレてる場合もあるかもしれないのでどうしようかなーと思っていたのですが、大学院留学を目指すような女性に少しでも忠告になればいいと思うのと、自分なりに精神衛生上はけ口があったほうがいいと思うので、書く事に決めました。

しばらくアウトランダーで沈んだ気を紛らわせていましたが、実は私たち夫婦、結婚前から子供が欲しいと話していて、子供ができないまま結婚3年目を迎える所です。

日本の友達では20代でも不妊治療した人が結構いたにも関わらず、自分は大丈夫だろうとタカをくくっていたところ、、、あっという間に30代半ばに突入してしまいました。原因は未だに不明です。私のOB/GYN(産婦人科医)は私の周期が教科書のようなので、未だにストレスが原因だろうと思っているくらいです。夫側にも何の問題も見つかってません。IUI(日本ではAIHと呼ばれているようですが、英語圏では子宮内受精=IUIと呼ばれてます)3回失敗したあと、もう一回挑戦するかIVFにするかで迷ったのですが、ほぼ3年間一度も陽性かすりもしなかったので、あと何度もIUIためしても無駄かもしれないと思い、IVFをする決意をしました。

アメリカでの不妊治療事情について、時間がある時に綴って行こうと思います。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2015-03-23 03:03 | アメリカで不妊治療

覚え書き程度に書いておきます。
最近(というか結構経ってますが、、)10年もののグリーンカードが届きました。
2年もののグリーンカードの面接の時に、面接官に念をおされたのが「グリーンカードに書いてある期限の90日前に申請すること。一日でもフライングすると却下されるから早く出さないように」ということ。
書類を集めるのに結構時間がかかって90日から少し過ぎてから郵送しました。
送った書類は、

*カバーレター (こういう書類が同封されています、よろしく、ってかんじ。夫の署名付き。)
*I-751
*グリーンカードのコピー
*5年くらい住んでる家の現在のリース(うちは大家さんがいい加減なのでリースは毎年更新してなくて、こういうことでもないとプリントアウトしません笑)
*共同の銀行預金アカウント
*ジョイントでファイルしてるタックスリターン過去2年分
*生命保険でお互いが受取人になっていることを証明する書類
*健康保険(夫の保険で私がカバーされている)
*車の保険(夫の保険で私がカバーされている)
*新車のリース(共同)
*知り合いからの証言は頼まなかったのですが、補足としてリファレンスリストを付けておきました。夫の臨床のボス(そのボスの結婚式に我々が参加してるのと、他の結婚式やパーティーに同席するので)と、研究のボス(かなり有名な人なのですが、同じ建物なのでよく会うし私ら夫婦が一緒にいると嬉しそうなので)、私のボス(同じくパーティー等によく同席)。偉そうなタイトルと電話番号を付けておきました。

これで一息。
タイムラインとしては
6月半ばに書類郵送
1週間後にI-797が届く
数日後、バイオメトリックス予約の手紙が届く(届いた日から2週間ちょいくらい)
バイオメトリックスのアポ(待ち時間も含め5分で終了)
バイオメトリックスの2週間後、受理されたというレターが届く
その数日後に10年ものグリーンカードが届く

というわけで合計1ヶ月半で無事終了しました。政府のウェブサイトではトラッキングすらできないし「6ヶ月待ち」とか書いてあったのですが、あまり気にしないでいるうちに終わりました。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2014-09-04 09:29 | ビザ関係
長々と更新をサボっていましたが、本当はパスポートの名前の変更について書こうと思っていたのですよ。(ほ、本当です。何ヶ月にも及んで。。)

やたらと忙しくて更新する時間がないのですが、仕事が充実してるといういいことで、、(汗

さて。ずいぶん前の話になってしまいますが、日本に帰った時にまだパスポートが旧名で、航空券を旧名で取って旅行しました(身分証明書と航空券のラストネームが一致しないと飛ばせてもらえないので)。
ただし、アメリカに帰ってくる時にグリーンカードのラストネームが違うので、少々不安ながらまぁマリッジサーティフィケート持参で説明すれば大丈夫だろう、旧姓がミドルネームになってるし、ということで試してみました。

成田空港で、グリーンカードと航空券の名前が違いますが大丈夫ですか?と聞かれましたが、大丈夫ですかって言われても強行突破するしかないでしょうと思い特に何もせずアメリカへ帰る我々(夫も一緒でした)。

入国審査では、家族単位なので夫と一緒に窓口へ。「どういう関係?」とぶっきらぼうに聞かれ「夫婦です」と答えると、特にグリーンカードとパスポートの名前の不一致に関しては何も聞かれず普通に通過。
いとも簡単でした。
最近は入国審査の列が長いですねー。政府の予算削減が影響しているそうです。

その後は、領事館がうちの州に出張してくるのにタイミングを合わせてパスポートを更新しました。
こちらで日本用のパスポート写真を撮ることについては懲りているので、パスポート写真が必要という友達がいいタイミングでいたのでお互いに写真を取り合い、私がPhotoshopで規格サイズに合わせて終了。
白い壁があって自然光が壁に向かって入る所、がなかなか見つからず友達のボスのオフィスで撮りましたがね(汗
しかし、出張で総領事館から来た方々はものすごく暇そうでした。お疲れさまです。。。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2013-10-07 10:55 | 国際結婚

友達の犬が!

更新サボり過ぎてますが生きてます。

結婚してからというもの、平和すぎて書く事があまりないのです...っていいことですね!(笑

私は超平和なのですが、何年も付き合っていて別れた友達が身近に二組も。
一人の方は、2年ほど前に彼が違う都市で仕事を見つけたため、彼女の方もそれをきっかけに引っ越し、同じアパートに住む事に。
そろそろ結婚かと思いきや、昨年一年間悩み続けて別れる事にしたんだそうで(涙。
彼の方がこれがまた仕事に満足できた事のない人で、仕事面で満たされてないことでいっぱいいっぱいになっていて、私生活に投資する気がなかったんだろうなという結論でした。自分自身が幸せじゃないのに彼女を幸せにはできないよねという。悲しいなぁ。

もう一組は、確か8年くらい付き合っていてそのほとんどが遠距離。1年前くらいに彼が引っ越して来て、同棲を始めたのですが、遠距離が長過ぎてお互いのプライオリティが彼/彼女ではなくなってしまい、こりゃーだめだなと思ったのにズルズル長引かせてしまったらしいです。
彼の方は金融関係の人で、科学者である彼女が何をしてるのだか理解できないそうです。そんなに何年も勉強して学位とっててもそんな給料安いんだし、結婚して家にいて子供の世話してればいいと思っていたらしい(!!) そんな価値観違うのによく何年も付き合っていたものです。
別れる事になってから、彼の私物を引き取ってもらうのに、その場にいたくなかったので共通の友達に鍵を渡したのが大事件となりました。

彼女が帰って来たら彼女の愛犬がいないのです!
その共通の友達には、「話し合いの結果彼が引き取る事になった」と嘘を言って簡単に連れ去ってしまったらしいのです。
しかも、うちの州内だったらなんとか訴訟などできたかもしれないけれど違う州に引っ越してしまったらしく、誰が電話をかけても出ないとか。
ひどすぎる!
かなり打ちのめされてました。
大丈夫かな。今週末どうしてるか聞いてみよう。。。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2013-03-17 01:54 | アメリカ生活
この間名前を変えるのにドライバーズライセンスを変えたばかりだというのに、元のライセンスの有効期限がH1bビザの期限とリンクしていたので、そろそろ免許証の期限が切れるというお知らせが来てしまいました。

ドライバーズライセンスの更新は、アメリカ国民であればその場で新しい免許が貰えるのですが、外国人の場合セキュリティーチェックが厳しいので仮のプリントアウトを貰い、2ヶ月経っても郵便で届かない場合は連絡するようにと言われます。
そして視力検査と道路標識の簡単なテスト。視力が(さらに)落ちて来ているので視力検査が怪しかったのですが、難なく突破。何%正解だったらパスなんだろうかと少々疑問ですが。。。
料金$20を支払い、その場でデジタル写真を撮られ、仮の紙を貰っておしまいです。

免許の更新自体には、出生を証明するもの(外国人はパスポート)、ビザ/グリーンカード、ビザ関連の書類、住所を証明するもの(ペイチェック、電気代やガス代などのビル;今やどれもオンラインなので郵便で来るものがないので、オンラインビルのプリントアウト等)が必要。
H1bビザの時更新した時にうっかり雇用主からの雇用を証明するレターの日付が古いのを持って行ってしまい受け付けてもらえなかったことがあります。

今回はグリーンカード持参にての更新だったので、パスポートすら見せる必要がなく(まだ旧姓を直してないので念のためマリッジサティフィケートまで持って行きましたがそれも当然不要)、住所も変わってないですかと聞かれただけ。

婚姻によるグリーンカードの最初は2年ものなので、ドライバーズライセンスもその日付までしか有効じゃないんでしょうが、新しいライセンスが来るまでにどれくらいかかるかが疑問です。前回は1ヶ月くらいかかった気が。
また2年弱で更新、と面倒です。

***訂正***
今年からうちの州はアメリカ国民でも仮の紙を受け取り、郵便で送られてくるのを待つようになったそうです。いい気味、とか思ったりして。

***追記***
結局19日後に届きました!しかも今回は6年ものが貰えました。わーい。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2013-02-05 12:32

クリスマス休暇

すっかり更新をサボっていましたが、現在クリスマス休暇中で彼の実家でまったりしているので書く時間ができました。

去年は25日に彼の実験が入っていたためクリスマス後に移動となりましたが、今年はそれは免れ、クリスマス前に到着しました。
大学機関では本来、クリスマス当日しかオフィシャルな祝日ではないのですが、アカデミックサイエンス界ではクリスマス休暇を一週間くらい取っても大抵大丈夫です。医学系だとまた話は違ってきますが。

私は院生時代はよくクリスマスを完全無視していました。でもやはり皆いなくなるので、外国人だけになります。あとボスがユダヤ人だとクリスマス休暇中も仕事に来たりします。

今日はイブですが、本番ディナーは25日なので今日は残り物で済ませます。
イブにはやはり教会のサービスがあるので、義両親と義姉は行くのですが、私たちともう一人の義姉夫婦はどうにかして行かない方法を考え中です。。

現代の商業化したクリスマスでは、25日当日のメインイベントは当然プレゼントを開けることです。
クリスマスプレゼント選びって毎年の事なので本当にネタが尽きてきます。
貰っても困るものとかあるし。。。
今年は何を貰うことになるのでしょうか。
早い人は11月中にプレゼント購入を済ませているのですが、24日に必死に買い物する人も少なくありません。

今日(24日)ポストオフィスにカードを出しに行ったのですが、もう皆プレゼントは送り終わっただろうと思いきやそうでもなさそうでした。長い列について待っていると、一人の女性が入って来て「仕事頑張ってくれてありがとう。メリークリスマス!」と言ってポストオフィスの人たちにドーナツを一箱差し入れして出て行きました。
こういうのがクリスマススピリットっていうのです。

職場の何名かに「一週間も義理の家族と一緒に過ごすの!?死なない!?」と驚かれましたが、婚約前から来ているので緊張感のかけらもないし、義理の家族は嫌いじゃないので平気なのです。
今日は義母がパイ生地を作ってる間に義父と二人でアップルパイのリンゴを大量に皮むき&櫛形切りしました。25日のディナー用です。ディナーは巨大なハムらしいです。

それでは皆さん、よいクリスマスを。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2012-12-25 04:17 | アメリカ生活