生物学者のアメリカ暮らし。

タグ:アメリカ生活 ( 120 ) タグの人気記事




出かけること

私は自分ではそれほどanti social だとは思っていないのですが、遠距離中それまで以上にお金を節約していた事もあり、あまり飲みに出かけていませんでした。

先週末出かけたのが今月で二回目だったのでちょっと参りました。バーが閉まる1時半頃に終了ならいいのですが、その後クラブに行き、クラブが閉まる3時くらいまで帰りません。普段早起き人間の私には3時は朝です。クラブの後にダイナー(アメリカンスタイルの「食堂」のようなもの)に朝ご飯を食べにいく時もあり、帰宅が5時くらいになることも。たまにならいいんですよ、たまになら。せめて月1?

私は踊るのが好きなのでクラブに行っても楽しめることは楽しめるのですが、男性陣はあまり踊らないし、そんなに遅く(というか朝早く)まで起きている必要性があまり感じられません。こういうこと言うとまた遊ばないとか言われるんですが、いい歳してバー→クラブ→ダイナーはどうかと。次の日が丸つぶれになるのも週末も何かしら仕事がある院生としては困ります。彼が去年まで飲みに行けなかった反動で出かけてるだけで、これからちょっとは頻度が減ることを願っています(汗)。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-07-29 06:58 | 国際恋愛 | Comments(2)

bachelor food

私はイタリアンのパスタを作るのが好きなのですが、先日たまたま材料が揃っていたので何年かぶりに日本のナポリタンを作ってみました。

私が料理しているところを見にきた彼は、ケチャップ投入を目撃してびっくり。

「スパゲッティにケチャップなんて、bachelor chow(独身男餌)だよ!」

「違うの、これはれっきとした日本の 洋食 っていうものなの」

「でもケチャップ...」

「野菜を切って炒めてる時点でbachelorじゃないじゃん」

「...。」

ケチャップが相当ショックだったようです(笑)。
美味しいといっておかわりまでしていたので味は好きだったようですが。

久々に食べたナポリタンはとても懐かしい味でした。日本にいたときも子供の時以外はあまり食べた記憶がないので、軽く10年以上ぶりだったりして?

ちなみに、ご飯が主食の私のホストブラザー(白人)のbachelor foodは、ご飯+ミニウィンナー+チーズ+醤油。
私の(女なのでbachelorette food?)は、ご飯+アボカド+わさび醤油+海苔 です。

個人個人で違ったbachelor foodがありそうですね。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-07-24 02:05 | 料理 | Comments(4)

ジム

週末にラボでやることが結構あったのですが、イベント満載?(犬を洗う、彼の友達の誕生日ディナー、買い物などなど)で結局合計3、4時間ほどしか仕事できませんでした(汗)。
仕事の効率を上げるしかないです (- -; できるのか、私。

さて、彼はこっちに戻ってきてからまだジムに入っていません。
私たちの家の近くに、真新しいジムが出来たのを知り、昨日やっとチェックしに行ってきました。私は今までジムには通ってなかったのですが、一年を通して外で走れる期間も限られているし、一緒に行く人がいれば続くだろうと思って今回は意を決して加入してみようと思います。しかし、筋トレは5lbのダンベルくらいでしか普段してこなかった(しかもたまに)ので、今日は体中筋肉痛です(涙)

新しいジムは、施設はキレイだし、トレッドミルの一台ずつにHDTVがついているし、筋トレマシーンも勢揃い。大学ジムにいがちな筋肉美を見せびらかしたい人もあまりいなかったし、近いし、スーパーが近くなのでついでに買い物もできるし、いい事だらけです☆
地元をベースとした会社なので、月$20と、他のところと比べてかなり安いそうです(相場がよくわかってないのですが、彼の前行っていたところや友達が今行っているところはずいぶん高いのだそうで)。

しかし、せっかくいい運動したのに、帰りがけにアイスクリーム屋さんに行ってしまいました。絶対カロリー消費した分以上摂取してます。
前どこかで「運動すると、必要以上に「運動したからこれくらいいいや」と食べ過ぎる人が多い」という記事を読んだことがありますが、なるほどと思いました(笑)
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-07-21 22:50 | アメリカ生活 | Comments(4)

ホストマザーとの出会い

私がホストマザーと出会ったのは、日本の大学にいるときでした。大学院留学を夢見ていたのに英語がうまく喋れなかった私。1ヶ月のアメリカ語学留学をしたり、某英会話学校に行ったりしてみましたが全く効果がありませんでした。大学の必修の英語がすごくつまらなかったのもあり、行き詰まっていました。そんなとき、ホストマザーの教えていたクラスをとることになりました。土曜日の朝9時ということもあり少人数のクラスだったこともよかったですが、彼女のスタイルは他のクラスと全く違い、クラスで青山にブランチに出かけたりして楽しいクラスでした。私が留学がしたいというと、留学フェアに一緒に行ってくれたり、とても協力的でした。彼女は55歳くらいで退職し、当時のパートナー(現夫)と退職生活を送ることにしたのですが、私が大学院に受かる自信がないというと、1年間英語を磨くためにホームステイしないか、と招待してくれたのです。

実際最初にアプライした年は大学院にはどこも受からなかったため、院浪人が決定。せっかく招待してもらったので、こんなにいいチャンスはないと、ホームステイすることに決めました。

私のホームステイが始まる前にホストマザーとホストファザーが婚約し、私が住み始めてすぐ結婚式がありました。ホストマザーには私の実の兄と同じ歳の息子がいて、同じ家にルームメイトと共に住んでいたので、5人家族のようなかんじでした。

最初のうちは家族が喋っていることが理解できなくて、ディナーテーブルでも黙っていたし、何回も挫折しそうになりましたが、日本語を禁止したおかげで語学センスのない割には早く上達できたように思います。私のホストファミリー、特にホストマザーのサポートのおかげで、アメリカ文化にも早く馴染めたし、院の最初の2年間の凄まじい量のクラスとテストもなんとか乗り切ることができました。ホストマザーと出会っていなかったら、私は現在アメリカ大学院留学できていたかわかりません。

今ではもう家族同然。ホストマザーはよく「娘がね、どうしたこうしたで」とか他の人に言いますが、それは私のことです(笑)。

ホストマザーと出会えてよかった、と心から思います。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-07-18 09:01 | アメリカ生活 | Comments(2)

テンペ初挑戦

私は全くベジタリアンではないですが、あまり肉を食べない方が好調です。

彼と住み始めてからバックヤードバーベキューが多いので、野菜中心のメニューを美味しく取り入れるにはどうするか、努力中です。

昨日、Trader Joe'sで見つけたOrganic three grain tempehに初挑戦してみました。

テンペとは、東南アジア由来の発酵大豆食品ですが、今まで試したことがありませんでした。アメリカでは納豆より手に入りやすいし、形もしっかりしていてクセもないのでメインディッシュに使ってみようと思ったのです。

普通のスーパーでもやしが見つかったので、他の野菜と一緒に炒め物にしました。ご飯と食べたので、図らずもveganなディナーに。

これが結構美味しくて、私の彼も気に入ってくれたので、これからレパートリーに加えていこうと思います。なんでもバーベキューソースでグリルしてサンドイッチにしても美味しいとの噂なので、これは今度試してみます。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-07-14 23:43 | 料理 | Comments(2)

続・食事の量

昨日、またランチを食べそびれて超空腹で帰ってきた彼。8時半頃まで帰ってこなかったので、ちゃんと夕食の準備が間に合いました。

野菜たっぷりのパスタをとりあえず大量に作り、ファーマーズマーケットで買った新じゃがをボリューム追加用に茹でておきました(炭水化物ばかりだとつっこまないでください(汗)。

農家から買った本当の新じゃがだけに、すごく美味しかったです!そのものの味がいいのでsea saltだけで十分。
こういうヘルシーかつボリュームのあるものはいいですね。
彼もさすがに満腹になったそうです(笑)

夏は特にマーケットの美味しい野菜が手に入るので、シンプルな野菜のサイドディッシュが活躍しそうです。

昨日ではなかったのですが、この間病院でディナーに出かけるお誘いがあったとのこと。でも急なお誘いだったのと、「行けるなら出席して」くらいのオプショナルな感じだったので、「彼女が家でディナー作ってるから」と言って欠席したのだそうです。そしたらどうやら誰も出席しなかったらしく、プログラムディレクターがひとりぼっちに、というとてもまずいことになったそうです(怖)。オプショナルにした方が悪いと思うんですけどね...。

ちなみに彼は私が料理することを言いふらすのが好きです。
彼の家族にもかなり自慢したらしくて、彼の卒業のとき彼の親戚一同に手料理を振る舞う羽目になり、とんでもなくプレッシャーでした。喜んでもらえてほっとしましたが。

料理は武器ですね(笑)
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-07-11 10:45 | 国際恋愛 | Comments(2)

S. O.

独立記念日には、うちの科のアソシエートプロフェッサーが学科全員を招いてパーティーを開いたので行ってきました。結構教授陣も来ていたのには驚きました。

私の彼はPhDの研究のときうちの科にあるラボにいたので、知っている人が多く、パーティーではいろいろな人に「おかえりー」と言われていました。

アメリカではパーティーに行くとき、S.O.(significant other)といって彼氏/彼女/フィアンセ/妻/夫を連れて行くのがよく見受けられます。遠距離だった間はそういう機会はありませんでしたが、今回カップルとしてパーティーに再デビュー(笑)。

お互い知り合いが多いのでパーティーの間中ぴったりくっついているというわけでもないですが、やっぱり一緒だといいです。遠距離したからこそこういうことが余計うれしいんでしょうね。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-07-08 03:48 | 国際恋愛 | Comments(0)

帰宅

やっと長旅?から帰ってきました!!

彼はオリエンテーションがあったので私が帰宅した時間には家にいなくて、私が彼の荷物/家具が届くのを待つことに。
今回の彼の引っ越しにはABFという会社を使いました。
自分で荷物を詰めて、それを届けてもらうというシステムです。値段的には全部やってくれる引っ越し会社より安くあがります。

私が家の中を片付けたりしているときに音もなく帰ってきた彼は、私をびっくりさせようと数分隠れていたそうです。

びっくりしました(笑)

とりあえず彼の荷物を主にガレージと地下室に運び込み、どういう風に家具をアレンジするかはあとで考えることにしました。まだ1/3ほど運び出すものが残っていますが、今日男手を呼んで手伝ってもらうそうです(私はパスする許可がでました(笑))

3ヶ月ぶりの再会と、同棲生活のはじまり。
今はひとまず一緒にいる幸せを満喫しています♪
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-07-02 01:09 | 国際恋愛 | Comments(0)

二カ国語

私の来ている学会はアメリカからの他、ヨーロッパ各国と日本からの参加者が多かったです。
一応日本人として日本人の先生方にご挨拶をしましたが、

日本語が衰えてます(汗)

特にサイエンスを語るときは全然日本語が出てこなくて変な日本語訛りの英単語を使うハメに。

日本人同士だけで話しているときは日本語、他の国の人が入ってきた場合は英語とスイッチしていました。他の国の人たちも同じようにしていました。特に、今週はサッカーのユーロカップがあったので、サッカーのことを話すときはドイツ人だけ集まってドイツ語で喋ってたりとか。



さて、彼の引っ越しですが、彼が家に到着したそうです。
ただ、何かの手違いで彼の荷物が届くのが月曜日=私が帰る日なのだそうで、
結局運び込むのを手伝うことになりそうです。
うまく逃れたと思ったのに。

彼の犬は早速バックヤードで遊んでよろこんでいるとか。よかったよかった♪

早く帰りたーい。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-06-27 22:47 | サイエンス/キャリア | Comments(0)

Stimulus check

アメリカ政府が景気対策のため発行した stimulus packageの小切手が今日届きました。

知り合いのほとんどは税金の源泉徴収で政府から口座振り込みを選択していたので、直接口座に振り込まれたそうですが、私は税金のステータス上(書くと長くなるのですが)口座振り込みではなく、小切手が郵便で届きました。

「景気回復には絆創膏程度の効果しかない」とは言われているものの、貧乏学生には$600は大きいです(喜)

そこで今日購入したのが、


扇風機
 です。

なぜかというと、彼の最適室温と寒がりな私の最適室温が全く違うので、エアコンの節約にもなるし、ちょっといい扇風機を買おうと思い、ネットでどれがいいかリサーチしてから決めました。

彼に風を当てることによってエアコンの設定温度を上げようという作戦です。

果たしてうまく行くのでしょうか(笑)
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-06-18 12:35 | アメリカ生活 | Comments(4)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧