生物学者のアメリカ暮らし。

タグ:アメリカ生活 ( 120 ) タグの人気記事




クリスマス休暇

すっかり更新をサボっていましたが、現在クリスマス休暇中で彼の実家でまったりしているので書く時間ができました。

去年は25日に彼の実験が入っていたためクリスマス後に移動となりましたが、今年はそれは免れ、クリスマス前に到着しました。
大学機関では本来、クリスマス当日しかオフィシャルな祝日ではないのですが、アカデミックサイエンス界ではクリスマス休暇を一週間くらい取っても大抵大丈夫です。医学系だとまた話は違ってきますが。

私は院生時代はよくクリスマスを完全無視していました。でもやはり皆いなくなるので、外国人だけになります。あとボスがユダヤ人だとクリスマス休暇中も仕事に来たりします。

今日はイブですが、本番ディナーは25日なので今日は残り物で済ませます。
イブにはやはり教会のサービスがあるので、義両親と義姉は行くのですが、私たちともう一人の義姉夫婦はどうにかして行かない方法を考え中です。。

現代の商業化したクリスマスでは、25日当日のメインイベントは当然プレゼントを開けることです。
クリスマスプレゼント選びって毎年の事なので本当にネタが尽きてきます。
貰っても困るものとかあるし。。。
今年は何を貰うことになるのでしょうか。
早い人は11月中にプレゼント購入を済ませているのですが、24日に必死に買い物する人も少なくありません。

今日(24日)ポストオフィスにカードを出しに行ったのですが、もう皆プレゼントは送り終わっただろうと思いきやそうでもなさそうでした。長い列について待っていると、一人の女性が入って来て「仕事頑張ってくれてありがとう。メリークリスマス!」と言ってポストオフィスの人たちにドーナツを一箱差し入れして出て行きました。
こういうのがクリスマススピリットっていうのです。

職場の何名かに「一週間も義理の家族と一緒に過ごすの!?死なない!?」と驚かれましたが、婚約前から来ているので緊張感のかけらもないし、義理の家族は嫌いじゃないので平気なのです。
今日は義母がパイ生地を作ってる間に義父と二人でアップルパイのリンゴを大量に皮むき&櫛形切りしました。25日のディナー用です。ディナーは巨大なハムらしいです。

それでは皆さん、よいクリスマスを。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2012-12-25 04:17 | アメリカ生活 | Comments(0)

最近ハマった小説

以前からAudible.comのオーディオブックを愛用している私ですが、買ってもなかなか全部聞くのに努力が必要な本と、聞き出したら最後イヤフォンを外せないくらいな本と、様々です。

最近完全にハマってしまったのがダイアナ・ギャバルドンの「アウトランダー」です。
カテゴリー的には一応ロマンス小説、らしいのですが (訂正。ロマンス小説というとダイアナが怒ります。一言で説明できないジャンル、ということで。)、アクションと歴史的背景も満載、しかも著者はエコロジーPhDをもつ元助教授(小説が本気で売れ出したのでフルタイム作家になったらしい)ということもあり、さすが科学者、的な描写も出てきます。

最初の本が出たのが1992年らしいのですが、シリーズはまだ続いていて、第8巻が来年に出るとかで、彼にシリーズが完結していないのにハマるのは危険だと言われつつ、次のクレジット(*)が来次第2巻目をゲットする予定です(笑)。
彼は、ハマって毎回シリーズの新刊が出るのを楽しみにしていた本の著者が最終巻を終わらせる前に急死して以来、シリーズ物は完結してからじゃないと読まないと言っております。。

そして最近、このOutlanderシリーズがテレビドラマ化されるという噂が!(ダイアナ本人は「多分。」としか言っていないのですが)
バトルスター・ギャラクティカを手がけたロナルド・ムーアが監督するという噂。
小説ファンの間では誰がジェイミーとクレアになるかで盛り上がってるみたいです。

良いオーディオブックってナレーションも絶妙なんですよ。特にスコットランド訛りとか、本読んでるだけだとよく分からないのでオーディオブックでよかったと思います(聞き慣れない単語だと綴りが分からないという欠点はありますが。)
次が早く聞きたいのですが、聞き出すと頭を使う仕事がはかどらないので困るというのはあります(笑)単純作業はものすごくはかどるんですけどねぇ。。。

(*一ヶ月に一度クレジットがくるというオーダブルのメンバーシップで会費を払っています。その方が普通に買うより安いので。。。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2012-09-24 03:33 | アメリカ生活 | Comments(2)

アメリカでクレームをつける時

この夏で、アメリカに来て10年になります。
本当に色々あった10年でした!
在米10年のうち7年以上を彼と共にしてきたので、その10年も遠くないですね(笑

こっちの生活に慣れすぎて、たまにアメリカに来たての外国人と接する時に「ああ、そういやそうだったっけ」と思うことなどもあります。
例えばレストランでの注文の仕方とか、来たての時は確かに人についていって見よう見まねだった気が。
小切手の書き方も分からなかったし、最初の一年ホストファミリーと暮らしていなかったら基礎が出来てなくて余計に苦労したと思います。いつもの事ながら、ホストファミリーに感謝!

慣れてきたとはいえ、カスタマーサービス最悪な国に住んでいると、クレームつけないと不都合なことが多々あります。
最近よく成功しているのは手紙作戦。
いくら電話で交渉しても、電話口にいる担当者が下っ端だとにっちもさっちも行きません。なんとかマネージャーレベルにたどり着けたらラッキー。
そこで、会社宛にクレームの手紙を書くと、なぜか話の分かる人に渡って、手配してもらえる事があります。

記入例)

To Whom It May Concern

[クレームの内容。丁寧な口調で簡潔に書きましょう]

Sincerely, (Best regards, 等)

[署名、日付]

自分の名前

でカスタマーサービス宛に送りつけます。

これで、クレジットだけで返金は無理、と電話で言われた航空会社から返金されたり、ジムの会費を半額にしてもらったりしています。

電話でどうにもならない時にお試しあれ。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2012-08-09 12:21 | アメリカ生活 | Comments(0)

親友の誕生日

今日は独立記念日。週のど真ん中ですが、ボス含むラボの半分は休みを取ってました。
彼も今日は家で仕事すると半分仕事しつつNetflixで映画観てるので、私も早めに帰ってきてのんびりしてます。
ホットドッグが一年で一番売れる日(?)だけあって、知り合いの多くは外でグリルするそうですが、外気温が体温以上あるためうちは普通の料理で済ませます。訳あって個人的にあまり盛り上がる気にならない祝日なので。

今日はアメリカの誕生日。でも、私の親友の誕生日でもあります。

20歳の時に亡くした親友です。

私が会いに行く予定だったその月に、彼女は自ら命を絶ってしまいました。

高校の時、ご両親がグリーンカードの抽選に当たり、彼女もアメリカへ。日本に残された友達一同は、泣く泣く別れを告げました。

しばらく経って、彼女からの連絡が途絶えがちになりました。
手紙の内容からも、彼女がその時付き合っている日本人の彼に夢中なのが分かりました。
彼女の頭の中は彼の事が全て、になっていたのです。
そして日本とアメリカとの遠距離恋愛となり、ある日突然、彼から電話がかかってきて、共通の友達と付き合う事にした、と別れを告げられたそうです。
その直後には大丈夫そうに振る舞っていたそうなのですが、しばらく姿が見えなかったので気になったお母さんが探したところ、物置で発見された時にはもう手遅れでした。

私はその時短期語学留学中で、親友に会いに行く予定にしていたのですが、彼女のお母さんから電話がかかってきて、、自分の耳が信じられないとはまさにそのことでした。
その後は毎晩涙が出てよく眠れませんでした。
結局、私は予定通り親友の家に行き、彼女へさよならを言いました。

共通の友達とも話すのですが、何年経っても、彼女の誕生日と命日、そして人生の節目で彼女を必ず想うのです。
彼女がまだ生きていたらなぁと。

恋愛に夢中になるのはいいけれど、恋愛だけが全てじゃない。
過去に戻ってそれを伝えられたらなぁ、と、残念でなりません。

生きててくれたら。今会えたなら。

ねぇ、戻ってきてよ。話したい事沢山あるんだから。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2012-07-05 07:10 | serious stuff | Comments(0)

諸々

わー、更新を1ヶ月以上サボってました。

仕事が忙しいのに加え書類提出&家具ショッピングで多忙なのでした。
あと、プロのウェディングの写真ができました!ウェディングから一ヶ月ちょいかかりましたが、言っちゃ悪いけど友達のフォトグラファーとはかなりの差が。アーティスティックな仕上がりで満足してます。全部DVDに焼いてもらい、コピーもプリントも自由というコントラクトだったのでオンラインでプリントを買い、フォトフレームに入れて飾ったり、親にプレゼントしました。新しい家具を買ったので写真も飾り甲斐があります(笑

家具は、未だにソファー無し生活をしていたので思い切って長い事使えそうなソファー、椅子、リクライナーをセットで購入。メモリアルデーセールで50%オフでゲットできました。
ベッドルーム家具は迷いに迷って、シンプルでも作りのしっかりしたアメリカの小さな工場で作っているものを購入。これも一生ものです。今やアメリカ国内で作っている家具は数少なくなってしまったそうなのですが、何軒も家具屋さんを回ってたまたま発見したのです。Thomasvilleや Ethan Allenも見たのですが、ほとんど国内では作っていないし、Ethan Allenでデザインの気に入ったのが絶滅危惧種?のゼブラウッドを使ったものだったので却下。家具選びでここまで悩むとは思いませんでしたが、最終的に大満足です。

書類関連では

1)日本の領事館に婚姻届を出す
2)グリーンカード申請書類を揃えて提出
3)ソーシャルセキュリティーカードの名前変更
4)ドライバーズライセンスの名前変更
5)職場のHRに名前変更を報告

が終了。

やっぱり名前変えるのって超めんどくさいので少々後悔してますが、子供が出来てからやっぱり両親の姓が一緒なほうがいいなーと思ったという人が結構いるので将来的にということで。

私のファーストネーム 私の旧姓がミドルネーム 彼のラストネーム

と正式に変えました。

まだ銀行やら保険やらクレジットカードやら、変えないといけないのがたくさんある。。(げんなり)
近々週末に友達のところへ遊びに行くのですが、名前変更以前にチケットを買ったので新ドライバーズライセンスは使えないので、パスポートをそのままにしてセキュリティーを通過する予定です。

ちなみに結婚してから "Dr. and Mrs. ___” と宛名を書いてくる人が続出。。ちょっとー私もDr.なんですけど〜〜。研究者は医者と違って自分をDr.___とは呼びませんが、宛名などでは「Dr.をつけないか、何かつけるんだとしたらDr.をつけろ」というコンセンサスです。私の友達の間ではDr. 私の女友達 and Mr.友達の旦那 ってのも結構います(笑

支離滅裂ですがまとめられないのでこのへんで。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2012-06-16 12:26 | 国際結婚 | Comments(0)

St. Patrick's Day

今日はSt. Patrick's Dayでした。アイリッシュのお祭りですが、アメリカでも結構な騒ぎになります。
うちの都市でも何カ所かでパレードがあったり、アイリッシュパブは朝から混雑するみたいです。
アイリッシュ=酒に強いという典型があるからなのでしょうかね...。
この日に緑色を着ていないとアイルランド系の血が入ってる人につねられます(もちろんつねらない人もいるでしょうが)。

以前にも書きましたがアメリカ人は「コーンド(塩漬け)ビーフとキャベツ」とアイリッシュソーダブレッドを食べギネスビールを飲んだりするのですが、アイルランド人に言わせると間違ってるらしいです。日本のクリスマスチキンみたいなもんですかね(笑

コーンドビーフと言っても、缶詰の「コーンビーフ」とは違って、スパイスと塩にじっくり一週間くらい漬け込んだ牛ブリスケット(という部位)を柔らかくなるまで加熱したものです。ちゃんと作れば美味しいのですが時間がかかるので、今年は豚のビール煮込みとコルカノンを作りました。肉がメインなのでベーコンは省き、色の濃い野菜アップの為キャベツにプラスしてケールを使いました。
うちでサンクスギビングをホストした時にアイルランド人の知人に作ってもらったことがあるので、そのイメージで(ってもう忘れかけてますが)。
結構美味しくできました。
いつもイベントを口実に色々作っているのですが、今年は時間がないのでひな祭りっぽいものもしなかったしパイの日(3.14)にパイも作らなかったし、ダメダメです。あ、でも節分は恵方巻きも作ってちゃんとやりました!(笑

次はイースターですが、ウェディング直前でそれどころではなさそうです...。
イースターのパンとかお菓子って美味しいのが多いのですがねぇ〜〜
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2012-03-18 10:15 | 料理 | Comments(0)

ウェディング準備の中間報告

今までにどれくらい準備ができたかリストアップしてみました。

*ヴェニュー ホストペアレンツ庭。結婚式用に大改造してる!そこまでしてもらうと悪い気が。。
*マリッジライセンス ダウンロード済、式の3日前にエージェントに予約済み。
*オフィシアント 友達にやってもらいたかったのが彼の両親の反対に遭ったため、二カ国語喋れて資格のある人にお願い。
*ドレス お直し完了、FedEx済
*彼のスーツ フレンチカフのシャツ、ネクタイ、靴、ベルトと全部新品でいいのに揃える!FedEx済
*料理 ケータリング&メニュー等決定。デポジットは?と聞いたのに特にいらないらしくまだ払ってない。
*パーティーレンタル(テーブル、椅子等) 予約済み、デポジット支払済
*フォトグラファー デポジット支払済
*招待状 返信締め切り!返信の封筒に切手貼ってあるのにオンラインで返信してきた人も結構いた。
*ヘアメイク 決定・予約済み。ヘアトライアルは式前日(汗
*ケーキ 味見ができないという巨大な欠点を抱えつつ、私のこだわりチョコレートで作ってもらうことに。支払済
*バンド 流れでDJじゃなく生バンドを雇うことに...。知り合いなので特別価格。デポジット支払済
*花 花を育ててトラックで売る女性から買う為、どんな花か未定(その年の天候等による)。トロピカルフラワーがじゃんじゃん生えるところなので、防腐剤たっぷりの花を空輸するのがバカバカしく、地元の花なら何でも、という状況。ブーケも適当に作る予定
*バーテンダー これが苦戦!彼がなぜかオープンバーにこだわり、私は特になくていい(シャンパンとワインとビールだけでいいんじゃ?)と思っていた上、ウェディングというとこの人っていうモノポリーがありそのバーテンダーがサービスだけで$1000以上したので彼と何度か衝突した。結局がんばってリーズナブルな人をゲット。

あとはパーティーフェイバー、プログラム、エスコートカード等はまだ手を付けてない状態ですが、結構クリアしたと自己満足しています(笑
いや、これからが修羅場なんですがね〜〜〜(汗
日本だと全部誰かにやってもらえるんでしょうか?。プログラムとかは作ってた友達いたような...。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2012-03-03 12:19 | ウェディング関連 | Comments(3)

近況〜

しばらくさぼってましたが生きてます。

やはり仕事とウェディング準備で相当忙しくなってきました。ラボのダウンタイムに書いてます(笑

最近あったことというと。。

節分。うちはちゃんと節分やりました!親友が豆まきの豆を送ってくれたので、豆まきもし、歳の分だけ食べ(彼はこんなに多いの。。と嘆いていました)、8時近くに帰宅した割には結構早く恵方巻きを作れたので恵方を向いて無言で食べました。関東人なくせにやってます。去年もやったので、毎年できるといいなー。
彼が、日本の文化も日々の生活に取り入れたいそうなので。

しかし、バレンタインデーはまだ何もせず。。私が毎年かなり手の込んだ料理を作るのですが、今年は忙しすぎて当日無理だったので明日あたり。。。できれば。。。(汗
彼も過去にはバラの花束くれたりしたのですが、今年は私の新しいMacBook Proを買う際半分出してくれたので、それがバレンタインデーギフトです(花より相当高くついてますね)。

今週末はMardi grasというお祭りなのですが、うちは何もせず。
パレードとかあるんですけど、寒い時に外で飲んだくれてトイレを探すのが大変、っていうイベントとしか思えず院生の時に一度行ったきりです。ニューオーリンズに住んでたら規模が違いますがね。

ウェディング関連。

明日は数少ない地元に残っている友達がブライダルシャワーを開いてくれるというのでブランチに出かけます♪
彼女らは式には来れないんですけどね(笑

ドレスのお直しが出来上がりました〜。お直し代$80也。
指輪は、結局婚約指輪にピッタリ合うカスタム結婚指輪を買うことになり、婚約指輪がしばらくジュエラーさんにお預けです。初夏からしかはめてないのに毎日着けていたのでしてないと変なかんじ。

ウェディング準備はほんと大変ですね。早く終わってほしい。。。

それではタイマーが鳴ってるのでこの辺で!
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2012-02-19 07:42 | アメリカ生活 | Comments(0)

招待状の作成


私たちのウェディングはゲストの大半は遠方からの参加のため、ゲストが仕事の休みを検討したり宿泊先と航空券を手配したり、に地元での式より時間がかかるので、Save the Dateカードをかなり前もって送り、正式な招待状を今月に出す事にしました。

Save the Dateはカジュアルだったのですが、招待状は結構フォーマル目。

誰がお金を出すかで書き方が変わって来るのですが、うちの場合元は私の親から出ているものの*、ウェディング準備・主催には両親は関わらないので、書き方に相当悩みました。結局、ニュートラルなかんじで
The honour of your presence is requested at
Doctor ____
daughter of Mr. and Mrs___
and Doctor ____
son of Colonel (Ret.) and Mrs. ____
という形に落ち着きました。

*私の両親は、早く婚約しろというプレッシャーをかけたかったが為に私の口座が満期になった時に結婚資金という名目でお金を送って来ました。それから婚約まで1年以上かかりましたが(笑)

書き方にも決まりがあるらしく、ホストマザーに聞いたら
honorをイギリス綴りにするとか、Dr.は略さないでDoctorとか、
曜日、月は大文字で始める、年は全部小文字、時間も小文字 とか。
そんなの全然知らなかったので聞いてよかったです(汗

彼は招待状のデザインについて結構意見を言ってきたのですが、手伝う気配がなかったため、時間が押してきてだんだん私がピリピリし始めたらやっと手伝ってくれました(笑
デザインから全部手作りで、国内36通、国外14通出し終わりました。疲れた。。
英語と日本語の2バージョン作らなければならなかったのも非常に疲れました(Save the Dateは日本ははしょったので...)

もちろんプリントサービスはあるのですが、一通$3〜6+セットアップ料とかかかるので手作りしたわけですが、時間と労力を考えると頼めば良かったかも...。とかちょっと思います... ちょっとですが。
でも、がんばったおかげで余った材料をプログラム用その他にも使えるし、テーマもマッチしていいかな。と。

しかし、仕事が忙しくなってきたのと全く新しいことを学んでいるのでひぃひぃ言ってます。
ウェディング直前なんてどれくらい忙しくなるやら。

ウェディングリングは(私は要らないと言ったのですが)結局カスタムデザインしてもらうことにしたので、今月中に行かないと間に合わない〜とかまたギリギリの毎日です(汗。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2012-01-23 04:17 | ウェディング関連 | Comments(0)

彼の実家でのホリデイウィーク



仕事が変わってからなかなかサボってブログ更新ができなくなり(←してたのバレバレ)、元旦まで彼の実家にいたこともあり久々の更新です。

初めて彼の実家で過ごしたのは2年前のクリスマスで、1年前は祖母のお葬式で帰国していたので、彼の実家でホリデイ期間を過ごしたのは2度目でした。
今回は、彼の姉が夫側の実家に行っていてクリスマス後に実家(の2軒隣)に帰ってくるということと、彼がクリスマス当日にも実験の予定があったので、クリスマス後に出発しました。
到着したのは深夜だったので、次の日にご両親には2度目のクリスマスディナー。
プライムリブローストに決めていたらしいのですが、なぜか私に焼くのとグレイビーを任されました(汗
個人的にはミディアムレアにしたかったのですが、なにせ彼ママは肉はこれでもかと加熱する人です。ステーキもウェルダン。というわけでミディアムウェルくらいに仕上げましたが、それでも生っぽすぎたようです。もったいなさ過ぎ。
まぁ私が買ったお肉ではないので諦めましたが。

しっかし、甥っ子たちのわがままのひどいこと。
8歳双子の男の子なのですが、
"Thank you", "Please"が基本言えない。
食事の時他の人を待てない。待ったとしても「なんで他の人待たないといけないの〜?」と文句を言う。
フォークを使うのは希。基本手づかみで食べる。
主に食べるのは醤油かけご飯。大人が食べてるメニューにご飯がなくても与えられる。
食べたくないものには散々文句を言う。一度も食べた事ないくせに「マズそう、こんなの絶対食べない」等。
デザートだけは食べる気満々。ケーキ等、大きな一切れが欲しいと言うくせに食べきれずに残し、廃棄処分。

私や私の母親の作った物に対して自分の子供が8歳でこんなこと言ったら飯抜きです。
自分に子供がいないから分からないと言われてしまえばおしまいですが、これはさすがに許容範囲外!

双子だから余計に難しいとは思いますが、ここまでしつけなくて大丈夫なの?と思ってしまいます。
彼も私も相当参りました。

と、愚痴ばかりいうのはよくないですね。

前もどこかに書いたかもしれませんが、彼は末っ子でご両親は結構お年なので、早速「結婚したらすぐ子供作るよね?」とか言われてしまいました(大汗

まぁこればかりは自然に任せるしかないですが、いつピルを飲むのを止めるかで迷ましくないタイミング。
とは言え、そうやって先延ばしにしてるとできなくなる可能性大。というか今だってできるとは限らないし。
「キャリアのある女性にとって子供ができるのに最適なタイミングなんてない」と周りではよく言うことなので、結婚してすぐくらいからピル止めようかという結論になりました。
さてどうなるでしょうか。

(双子は勘弁してほしいです。)

********

こんなつまらないブログを訪問してくださっている皆様、どうもありがとうございます。
2012年もよろしくお願いします。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2012-01-05 10:08 | アメリカ生活 | Comments(6)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧