生物学者のアメリカ暮らし。

タグ:ビザ ( 6 ) タグの人気記事




ラボ閉鎖騒動

今の仕事についてよく愚痴る私ですが、ある日、ボスがラボにやってきて、データのアップデートなどしていました(あまりに人数が少ない為、ラボミーティングのようなものはなく個人的にボスと話すだけです)。

しばらくして、突然ボスが自国に帰るかもしれないと言い出したのです。

「まだ決まったことじゃないけど、あと半年でこのラボを閉めるかもしれないから一応早めに知らせておこうと思って。」

と。

あと半年〜!?

このラボ自体は嫌いだしプロジェクトもうまく行ってないので、自分がラボを去ることはかえって嬉しいのですが、問題はビザ。
私の就労ビザ、H1bだと失業したら即国外退去です。

即彼にメールしたら、今すぐに簡易的に結婚してグリーンカード申請したら間に合う?
と聞かれて、半年だとどうなのかなーとちょっと焦りました。
結婚すれば国には残れても働けなくなる期間が出てくる可能性が。
お皿を洗っていた彼が何かに気づいたようで突然ショックな顔をしていたので、どうしたの?と言うと、


「健康保険!ayaが働けなくても二人養っていくくらいの給料は貰ってるから大丈夫だけど、健康保険の加入って年に一回だったっけ!?保険に入れないとベイビーができない!」

....ちょ、ベイビーとか言ってる場合でもないと思うけど(笑

しかし、職場で彼が下調べした結果、結婚後1ヶ月で彼の健康保険に入れてもらえるらしいとのことでほっとしてました(笑

ふと春のワークショップで発表した時に会った真新しいラボのボスのことを思い出し、ポスドクを雇う予定があるかどうか聞いたところ、即座にメールが返って来て、「___の分野に興味があって___と___の経験のあるポスドクを探してたんだ!」ってそれ私じゃん!みたいなドンピシャな答えが。

うれしー♪

で、すぐさま面接。若い院生が4人いる若々しいラボですが(ボス自体が私よりかろうじて年上、ってくらい)ラボの雰囲気もいいし、メンバーとも気が合いそうなかんじで、何せ2011年のテクノロジーがそこら中にゴロゴロしているという、今のアンティーク博物館のようなラボと比べたら天と地の差!
(例:「このハイテク顕微鏡、某大手製薬会社が研究所を閉める時にくれたんけど誰もまだ使ってないんだよねー」ー>私にとってヨダレもの)

正直今すぐにでも移りたいところですが、今あるデータ+ちょっとで論文一本くらいは出せそうなので論文終わり次第ラボ替えします。

ビザは、仕事内容が同じだったら大学内なら違う学科に移ってもH1bがそのまま使えるとのことなので、一件落着!

嫌なテクともおさらばできる〜♪ 
やっと仕事にやる気が出ました(笑
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2011-08-09 22:53 | サイエンス/キャリア

H1bビザスタンプ、ゲット!

しばらく間隔を空けてしまいましたが、忘れないうちにビザスタンプ取得のための大使館面接について書いておきます。

DS-160の記入などは前に書きましたが、その後帰国前にしなくてはならなかったことは
1)雇用主からのレター (自分で書いたのをボスのヘッドレター付きの紙にプリントアウトして、ボスにサインしてもらったもの。hamakkoinmidwestは私のラボで___のポジションを維持していて、帰国後も働くことになっている、みたいな簡単なもの。でも、実際窓口でさっさと返却されたので必要あったのかどうか謎です)

2)Pay easyのATMで費用を振込むための番号等を控えるためには、ログインが必要です。3つの番号は全て必要で、14日以内に振り込まないと無効になるので、帰国直前に控えておきました。

3)持ち物リストを見てみたら、デジタル申請なのにプリント写真も必要だということに気づきました。でも、そんなこともあろうかと申請したデジタル写真を既に近所のドラッグストアでプリントして切ってあったので、助かりました。

4)やっておけばよかったことは、レターパック500(旧エクスパック500)を親に買っておいてもらえばよかったということ。前夜にこれを買うのを忘れたことに気づき、たしかコンビニじゃもう売ってないんじゃなかったっけ!?と一瞬パニクったのですが、幸い親が買い置きのエクスパック500を持っていたのとまだ使えたので、エクスパックを使用しました。

面接当日の持ち物は、大使館のウェブサイトにイラスト付きで書いてあるPDFファイルに従ってクリアファイルに書類を入れておきました。面接予約書は裏にする、とかかなり細かいです(笑

面接当日は、朝8:30の予約で10分前くらいに大使館前に到着し、あまり並んでいなかったので20分くらいで中に入れました。その後待つこと1時間くらいで名前が呼ばれ、指紋をとられてまた待ちます。15分くらいだったかな? 数人名前を同時に呼ばれて、窓口で前の人が終わるまで待ちました。一人呼ばれる場合も多かったですが、違いは何なんでしょう?
実際の面接自体は「H1bに切り替わったのはいつか」とか「大学院では何を勉強していたのか」とか簡単なことしか聞かれずすぐ終わりました。
面接の窓口では「1週間くらいで届きます」と言われたのですが、実際2日後に首都圏の自宅に届きました。

ビザのせいでバタバタした帰国でした。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-04-25 12:40 | ビザ関係

DS-160の作成

注)まだ無事ビザスタンプが発行されていないので、素人がやったことで全部正しいとは限らないので注意してください。私の失敗が参考になれば、という程度です。


*始める前に必要な情報*

パスポート番号
パスポートの受理番号(多分)
パスポートの日付

以前ビザを取ったことがある場合、古いビザのビザ番号(赤い数字!)
ビザの日付
(私はF1を更新したのですが、直前のビザの情報しか聞かれなかったので最初のF1はいりませんでした。そのビザがついてる古いパスポートが行方不明なので助かった)

渡米する予定の日付

どれくらい滞在する予定か ー>I-797Aに書いてある期間の通り。私は3年です

今回のビザは前回と同じ種類かどうか? ー>Noで選択肢が出てきます。

I-797AがあるかどうかにYesと答えると、番号を入れるところが出てきます。

在米の場合、
social security number
taxpayer identification number (SS#を持っている場合は同じなはず)
driver's license number(私の場合、これもSS#です)

と、home addressの後にこれがmailing address(ビザ付きパスポートが郵送される住所)かどうかを聞かれるので、Noを選択して、実家の住所を入力します。

#過去の渡米記録
在米生活が長いと、「今までにアメリカに来たことがあるか?」と聞かれても、答えるのが大変です。
これが用意するのに一番時間がかかったかも。
アメリカに来た日付と滞在期間を入力します。(私の場合、それぞれ18ヶ月とか2年とか。インターナショナルオフィスに聞いたらなるべく全部覚えているだけ入力しろと言われたので、add more をクリックして追加しましたが、過去5回分でもう加えられないことになったので、それでいいんでしょう。

contact info
個人か会社/雇い主を書けとあるので、私はラボのボスと大学名を入れました。
私との関係は?と聞かれるので、Employerを選びます。

あとは雇い主の情報も聞かれるので大学名と住所を記入するところが3カ所くらいありました(またかよと思った)。日本の企業から送られてきてるとかいう場合は違うんでしょうが。

I-797Aの番号

ひと月分の給料(税金が引かれる前の給料を記入したのですが、よかったのかどうか(汗

両親の生年月日(年が突如出て来なくて引き算しました(笑

あとは諸々のYes/No質問(ビザを却下されたことがあるか、とかテロ活動に関わったかどうか、とか)

で、20分アクセスがないとタイムアウトになる、と書いてありますが、アクセスし続けているにも関わらずタイムアウトしてしまうというバグがあるみたいです。私も一度やられました。なので、いちいち保存しつつ先に進まないと記入した情報が全部消えます。

保存にも2種類あって、一時的な保存とコンピュータに保存するという選択があり、全部記入し終わったあとコンピュータに保存するべきなのですが、私はうかつにそれをしないで提出ボタンを押してしまい、今ヒヤヒヤしているところです。
ちなみに、electronic signatureがどうの、と最後に言われてそんなのないけど、と困りましたが、単に提出ボタンを押すことにより署名をしたと見なされるというだけのことらしいです。

DS-160のサイトにて、一番下にある"start application"をクリックして開始します。
select locationでどの大使館かを選ばないと始められません。一応 Visa wait timesで面接までの時間と発行されるまでの時間が大使館ごとに見られるのですが、私は月曜日に入れたかったのに東京は月曜日は H1の面接は行っていないようです。そういうのが前もって分かるといいのに。まぁでも月曜日面接できるのは那覇だけとか聞いたことがあるような。さすがカナダの大使館はアメリカに近いだけあって面接までの時間が1ヶ月以上埋まってますねー

ちなみに、家のDSLは遅いのでラボで仕事中に作成しました(ボスには内緒です)。昨日の時点ではブラウザはFirefoxの3.5.8でした。

無事にビザ付きパスポートが届きますように〜

----
追加
肝心な写真について書き忘れました!

新しいDS-160は全てオンラインでプロセスされるので、パスポート写真もデジタルで用意する必要があります。

私は白い壁を背景にして家のデジカメで写真を撮ってもらい、それをPhotoshopで2インチx2インチにクロップしたものを使いました。
頭のてっぺんからあごまでが1〜1と3/8インチ(25〜35 mm)、目から写真の下端までが1と 1/8 〜1 と3/8 インチ (28 mm and 35 mm)になるようにしました。写真がクオリティーチェックに合格するかどうか、最初にテストすることができます。

写真に関してはここに詳しく載っています。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-03-13 04:28 | ビザ関係

ビザスタンプ騒動

この間、日本行き航空券のセールがあったので、特に日本に帰る予定はたてていなかったのに衝動買いしてしまいました。
これを逃すと行く機会がないかも!と、彼も行くことに(→極貧なので旅行費はちょっと負担してあげます。ぺーぺーのポスドクで医者と付き合ってるのにこれってひどくないですかっ)。初めて一緒に日本に行くことになり、ものすごくうきうきしていたのもつかの間、重要なことに気づきました。

私の今のビザステータスはH1b、非移民就労ビザです。最近OPTから切り替えてもらいました。
しかし、学生ビザ歴が長かったため、「ビザステータスの変更」が 「パスポートにビザが貼付けてある状態」と違うことを深く考えず「あれはどうなるんだろう? ま、大丈夫でしょ」と呑気に旅行を予約してしまったのです〜!

実は、アメリカ国内でステータスを変更した場合、パスポートに「本物」のビザを貼り付けて(シールみたいなもんです)もらうためにはアメリカ大使館=アメリカ国外に行く必要があります。
つまり、国内にとどまっている分には問題がないのですが、一度出国してしまうと再入国する前にビザスタンプをゲットする必要があるのです。

パニック。

大使館の面接を取るには、申請書を作成してバーコード番号をゲットしないと、空いてる日の分かるカレンダーにすら行けません(これってひどい〜)。
しかも、彼の都合で滞在期間がかなり短いため、帰りの便の前にビザスタンプ&パスポートが間に合うかどうか(大汗)

さらに、2010年の3月29日以降の面接には、必要書類がDS-156から写真も含め全てオンラインで申し込むDS-160に変更になり、そのサーバーがパンク状態。Twitterで見てみたら作成完了まで1週間かかったっていうコメントも多く見られました。

これはまずい!!

が、ここでさらに大事件が。

インターナショナルオフィスに書類を持って質問しに行ったら、「これ、I-797Aじゃない!」

"approval notice"が必要ということで自分の「移民関係」フォルダーに入っていたそれっぽい物をよく見ないで持って行ったのですが、I-797C(ただの領収書)だったのです。しかも日付が2009年??

じゃあ本物は学科のオフィスかも、と言われ、学科のオフィスの担当者に聞いてみたら私のフォルダにはそのコピーしかない。

大パニック。

再度インターナショナルオフィスに出向き、I-797Aがない!!と言うと、担当者がまた私のフォルダ内を探してくれましたがそれもなし。
届いたから取りに来て、と言われた日は覚えていたのですが、ちゃんと封筒の中身をチェックしなかった私のせい!でもインターナショナルオフィスから間違った書類が送られた可能性も。

結局、その日帰って私がもう一度家の中を探してみて、なかった場合インターナショナルオフィス内を再度探すということになり、青ざめながら帰りました。

この書類、I-94もくっついていて(それすら切り離してなかった私←大ボケ)とーっても大事なもので、再発行にはお金がかかって届くのに3−6ヶ月かかるとか。紙切れ一枚になんで6ヶ月もかかる!?

と、もうこれが見つからなかったら旅行は中止、と半ば諦めかけていたのですが、家に戻ってよーく探したら、税金関係の書類のフォルダに紛れてました(大恥)。

ほ〜〜〜〜〜〜〜〜。

DS-160の作成については次に書きます。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-03-12 08:42 | ビザ関係

パスポート更新 (シカゴ総領事館)

もう11月ですね。日曜日にdaylight saving time(サマータイム)が元に戻ったので、1時間得しました。朝が明るい!でも早く暗くなるので、夕方でも夜遅い気がしてしまいます。

私は今学生ビザの延長であるOPT期間で働いているのですが、就労ビザに切り替えるため手続きを始めようとしたら、パスポートの期限が足りないので即更新することになりました。
めんどくさいのは、大都市じゃないので最寄りの大使館のあるシカゴまで行かなければならず(遠隔地居住者による郵送申請)、平日しか開いていないので週末トリップというわけにもいかず、平日に日帰りしてきました。受け取り自体はすぐ済みましたが、次はちゃんと前から計画して総領事館出張の日に合わせて更新しようと思います。

手順としてはまず大使館に郵便で書類の請求をし、大使館から書類が返って来たら必要書類を揃えて郵送して、着いたかどうか電話で確認、それから新しいパスポートを直に取りに行く、でした。
パスポート写真って、こちらではドラッグストアやFedEx/Kinko'sでできるのですが、FedExに行って日本のパスポート用(サイズ指定がうるさい)と伝えるとできないと言われたので、カメラ屋さんに行ったら数カ国(イタリア、フランスとかだったかな?)はリストにあったけど日本のはできないと言われ、そのカメラ屋さんに聞いたパスポート写真と壁掛け時計専門の小さなお店に結局たどり着き、ちゃんとしたサイズで撮ってもらいました。
最近更新した友達はアメリカのパスポート用でもギリギリサイズが合ったからそれで大丈夫だったそうですが。

このパスポート更新直前にAliceさんのブログを読んでしまったのですんなり10年ものにする気がせず、悪あがきで5年ものにしてみました(爆
本当です。
彼に言ったら変な人扱いされましたが、じゃあ5年のにすればと言われたので、5年以内には結婚してくれるかもしれません(笑
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-11-03 00:32 | アメリカ生活

「アメリカで働く」ワークショップ

大学で開かれた外国人向けワークショップに行ってきました。

主にOPT(optional practical training)とH1Bビザ(就労ビザ)について、うちの大学のインターナショナルオフィスが移民弁護士をスピーカーに招いて開催したものです。
OPTというのは、学生ビザの延長のようなもので、普通学位取得後1年間アメリカで働くことができます。

H1Bビザにはキャップ(人数制限)があり、9/11の影響などで長年に渡ってキャップはそのままになっていて、現在では抽選でないと取れません。
私は学位卒業後は大学でポスドク(postdoctoral researcher)となるので、H1Bビザのキャップは免除ですが、企業などにはキャップがあり、ポスドク後が少々心配なところです。しばらくは心配しなくてよさそうなのですが、F1-> OPT-> H1B -> green cardという方向で一応考えておこうと思っています。

でも、お金もかかるし、時間もかかるし、タイムリミットもある。不安材料ではあります。

移民弁護士は「アメリカ国民と付き合ってる人? 結婚しなさい。就労ビザからとるより全然楽だから。」 とジョーク混じりに言っていましたが、彼に説明するときは結婚のヒントは出さずざっと説明して、ビザ関係はお金がかかりそうだなーと言うと、

one of us needs to get a real job!

なんて言いました。

へぇ?

ポイント、そこじゃないでしょう!
わかってるのかなぁもう...。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-10-15 04:55 | サイエンス/キャリア

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧