私:Ph.D.をとるためアメリカに来て、今はポスドク中。 彼:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。週一でクリニックをしながらポスドク中。


by hamakkoinmidwest

タグ:commitment phobia ( 4 ) タグの人気記事

なぜ彼はまだプロポーズしないのかというスライドショーのリンクが偶然(当然?)目についたので見てみました。

1)両親の結婚がうまくいかなかったから
2)キャリアに集中したいから(安定した収入も必要)
3)つまらなくなるのではないかと心配だから
4)ウェディングに引いてしまうから
5)父親になる準備ができていないから
6)独身なうちにしかできないことをやり尽くせてないから ("sow one's wild oats"というイディオムですねー。特に多数の女性と関係を持つことを中心に考えてる?)
7)夢を諦めなくてはならないのではないかと心配だから
8)婚約指輪を買うお金がないから
9)結婚したら女性が変わるのではないかと心配だから

彼の今の状況では2)と8)ですね。1)も少しあるけど両親ではなく姉のです。彼のコミットメントフォービア、最近はそんなに感じなくなってきました。

先日、子供ができたらどうすんの?と聞いてみたところ、「子供ができたからと言って取り乱すような歳でもない」
と言っていたので、5)はそうでもないみたいです。

というか、私たちやたら子供の話はするんです。昨日も、既婚子持ちカップルのいるパーティーに行って子供の話になって、流れでうちらに子供ができたら、みたいなことを話してたし。

4)は、私がシティーホールでもいいやとか思っているので心配しなくて大丈夫だし(笑

まったく、2)と8)を待ってたら何年後になることやら。とほほ(涙
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2010-02-09 05:03 | 国際恋愛

長期戦

昨日帰ったら話をしようと思っていました。


ところがどっこい。


「今話さなくちゃいけないの?やることがあるんだけど」と避けられました。

これは...私の一番嫌いな 長期戦!?

過去に3回やられています。
なにか気に入らないことや不愉快なことがあると、私をとことん避けるのです。しかも3日くらい。

1回目は、付き合って10ヶ月くらいの時。直前までラブラブだったのが、突然避けられ、何がなんだかわからず不安で悲しくて、すごく傷つきました。

結局、その時は「付き合いがシリアスになっていくうちに、深入りしていくのが怖くて、自分が自立した人間であるっていうことを自覚したかった」
とかいうめちゃくちゃな理由でした。コミットメントフォーブですからね。

その時、私がひどく傷ついているのを見て少し反省したのか、"I love you"カードを私のデスクに置いて行きました。それには私を避けた理由と、これから絶対にやらないとは約束できないけれど、とても反省しているということが書いてありました。ある意味正直。

2回目は、2年目くらいで、しばらく二人で会っていなかったので久しぶりにのんびり家でディナーでも、と思っていた矢先に彼に「友達のところにディナーに誘われたけど行かない?」と言われ、がっかりして「私は行かない。」と言ったら、後で何で参加しなかったか聞かれて私が「そういう事はもうちょっと先に言ってほしいな。いつも直前に言われて困る」と言ったため(その「いつも」が余計だったんでしょうが)私が社交的じゃないとか、向こうが勝手に怒ったという理由。それも何がいけないのか、私が何かしたか、とか聞いても何も言ってくれなくて理由が全くわからない状態で放置され、ひどい傷を負いました。

3回目は遠距離の途中でした。私が急に野球観戦に誘われて友達(彼と共通の友達です)3人と野球を観に行った時、スタジアムにいて電話が聞こえず電話をとらなかった時。なんでもその前の夜オンコールで、患者が3人亡くなって私と話をしたかったのに、私が遊んでたから。タイミングが悪かったせいで何があったか知らなかったのは私のせいじゃないんですけど。遠距離だと避けるのもオンラインにならない/電話をとらない で済むので、彼にとっては好都合。遠距離だと相手がどうしているか全くわからないので、不安も苦しさも倍増です。このときは、私を愛しているなら、こんなに苦しめるはずがないと思って、別れたほうがいいのかな...と本気で思いました。

そして今回。
今回も、何が悪いのかさっぱりわかりません。
っていうか、私が怒ってたんですけども?

同じ家に住んでいるため物理的に彼がいるということを確認できるのはいいのですが、何がどうしたかひとことでもいいから言え。と思います。
昨夜は、ベッドに入ってきたら問いつめようかと思っていたのですが、
わざわざ私を避けるためにカウチで寝やがりました。
でも寒くなったのか、夜中にベッドに戻ってました。っていうかこっち、ずっと起きてるんですが。

いつになったら話してくるんでしょうかね。
とりあえず彼のおかげですごく寝不足です。勘弁してほしいです。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2009-02-18 01:07 | 国際恋愛

友達からのメール

以前コミットメントフォーブの話をしたとき私のクラスメイトを例に出しました。繰り返しになりますが、短くまとめると、その子と私の元ルームメイトJとは長い歴史があり、付き合い出して、別れて、戻って、別れて、今度は一緒に住むことにして、でも住んでみたらやっぱりダメだったから別れて、また戻って。

という風に、傍から見ると最悪な関係でした。(どちらかというと彼女が振り回している方なのですが、私はJよりは彼女の方が仲が良いので彼女の言い分しか聞いていません)

そんな彼女が、「コミットメントの恐怖は克服した。」と言ったので、もう大丈夫かな、と思っていたのです。彼女は卒業(彼女のdefenseには、JとJの家族が来ていました)と同時にJの仕事がある都市へ行き、一緒に住むことに。でも、半年も経たないうちに、近況を知らせるメールが。

やっぱりダメだった。Jは違う町でもっといい仕事が見つかったから、来週にもそっちに引っ越す予定。私は今の仕事も好きじゃない。

とのこと。何があったのか詳しく聞いていないので分からないのですが、彼女のコミットメントフォービックなのかなぁと思ってしまいました。

前も言った通り私の彼もコミットメントフォーブなので、他人事とは思えないんですよね...
。今のところはとてもうまくいっていますが、結婚を意識し始めたらどうなるんだろう?と少々不安です。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2008-10-04 10:51 | 国際恋愛

結婚したくない男の心理

Warning! 長いです。

今朝のYahooのフロントページにこんな記事がありました。

「なぜ男は結婚を恐れるのか?」

49歳独身のワイスマン氏が、「遊び人」「負け組」「コミットメントフォーブ」と呼ばれるのに嫌気が差し、なぜ自分のような人が増えているかを調査したとのこと。

本の出版にあたり1533人の独身男性に調査を行ったところ、ほとんどの人は結婚自体を怖れているのではなく、結婚がうまく行かないことを怖れて独身でいるのだとか。

「男は間違った女性と結婚することを、一生結婚しないことの10倍怖れている」

「こういう人々は親や身近な人のドロドロな離婚を見て育ってきた初世代。結婚しないなんておかしいという他人の目を気にするよりも、そういう社会的プレッシャーに屈せずに違う選択をした人々だ。」

「なぜ結婚しないのか?」というタイトルの本(女性に向けて、なぜ結婚しない男性が増えているのかを説明する本)を出版するワイスマン氏。

彼によれば、アメリカの調査では1980年に6%だった40代未婚の男性が最近では17%になったという。

ワイスマン氏の調査では、未婚男性には3タイプあるという。8%が一生結婚したくない派、62%が結婚はしたい(そのうちの半数が完璧な結婚/相手を望んでいる)派、30%程度がどちらかわからないということ。

40%は子供が欲しくなく、30%は欲しい、あとの30%は分からない。

72%が結婚自体を怖れていないものの、そのうちの半数は間違った人と結婚するが怖い。

ワイスマン氏曰く、「こういう男性にとっては、うまくいくことが絶対必要なんだ。独身女性に対するアドバイス;「我慢強く待つこと。」もし女性側が結婚を急いでいるのなら、こういう男性に対してすごくイライラすること間違い無し」

また、経済的な問題も絡んでいるという。

「あまり金銭的余裕のない男性は、女性に捧げるものがないというコンプレックスから真剣な付き合いをしないこともある」
「金銭的余裕のある男性の場合、離婚がダメージになることを恐れている」

調査によれば、独身男性は不幸であるという概念は払拭されたらしい。

「彼らは一生結婚しなくても、仕事や友達や野望があるので、人生に満足しているんだ。そういう人たちは結婚しないことを心配していないよ」

一方、本の執筆にあたり彼は自分の事も考えた。そして人生で初めて、ガールフレンドと一緒に住むことになったという。

「今は結婚を考えている。調査しているうちに、10歳上の独身男性の人生がよく見えてきて、自分の将来を見ているようだった。今自分が変わらなければ何も変わらないんだと気づいたんだ。」


以上、つたない翻訳で失礼しました。


わがままだな男って!!!キーー!!

なんて思いつつも、私は「辛抱強く待っている」女性軍の一人です。
なるべくプレッシャーをかけず、でも様子見は時々してみる。

私も、両親は母に収入があったら別れているに違いないという状況で、相手次第では結婚したら幸せになるというわけではないということは分かっているし、慎重になっているつもりです。でも、人は人。自分は自分。他人の事を見て怖いから一生結婚しないってのもどうかと思います。

友達に、「付き合ってる彼が結婚したくないなんて、私だったらショックだな」と言われました。確かに、「私じゃダメってこと?」とか思うのですよ。
でも、彼に言わせれば怖いのは「彼自身が良い夫になれないかもしれないこと」らしいのと、私が今まですごく良い彼女でいてくれてる、と涙目で言ってくれたことがあったので、遠距離生活が長かったし一緒に生活してみることで、彼がどう出てくるか。これから実験です。

離婚経験のあるホストマザーには、子供が欲しいんだとしたら、タイムリミットは作った方がいいわよ、と言われました。
元々特に子供好きではないので、正直今はよく分かりません。(とか言ってるうちに生物時計が...というのは生物学者として十分承知ですが)
ホストマザーは再婚して今はとても幸せに暮らしています。
実の母と比べたら、よっぽど幸せだと思います。
子供がいなくてもすごく仲のいい夫婦はたくさんいますし、欲しいからといって必ず子供が出来るとも限らないと思うんですよね。
なので、子供が欲しいから急いで結婚しなきゃ、という考えって危険かな、と思う反面、子供のいない女性が「たまに、夫に子供を抱かせてやりたかったって思う時がある」とかぽつんと言うことがあるので、将来後悔するのかなとか思ったり。

葛藤してます。

取りあえず今は学位を取るのに集中して、結婚や子供のことは後回しにしてみようかと思います...
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2008-06-03 08:14 | 国際恋愛